資材配送職の特徴

■ 資材の全てが学べる!

資材の知識、用途、そして現場での応用力が鍛えられる

現場を支える資材配送の仕事 <現場を支えるのが資材配送の仕事>
「段取り八分」とよく言われていますが、資材配送職の仕事はまさに、作業現場の準備が仕事です。ただ、資材を配達して終わりなのではなく、どうやれば安全に資材を運ぶことができるのか、どういう置き方をすれば職人さんがスムーズに現場作業が出来るのか。様々な要因を考えながら現場の準備を進めます。そのためにはまず、資材それぞれの特徴や、用途を知ることが必要です。そして、その知識をフルに活用し、配送やセッティングをすることで、現場を支える大きな力になれます。

職人さんと共に作り上げる喜び <資材配送と言っても全てはチームワーク>
建物を完成させるにはチームワークが必要不可欠。私たちは、常にチームを意識しながら働いています。腕のいい職人さんだけでは、いい建物は立ちません。お客様の要望や予算に合わせた資材調達、安全な配送、そして現場での搬入およびセッティングのやり方やタイミング。全ての条件が整ってこそ、ベストの力を出せる。それを分かち合える方なら、必ず達成感のある仕事になるでしょう。

<職人さんと共に作り上げる喜び>
「よくわかってるね!あなたがいると仕事がやりやすいよ」そんな風に、ベテランの職人さんから言われる時ほど、嬉しい時はありません。まさに、チームで達成に向かっているんだなって感じた瞬間。私たちは、ただの配達員ではありません。共に建物を完成させる素晴らしいチームとして、仕事を進めています。それが、ワールド技建の資材配送なのです。

■ 少数精鋭のプロ集団!

少数精鋭チームで進める仕事はやりがいも大きい

<少数精鋭のチームプレーで目標達成>
資材配送職の仕事は、作業現場に資材を安全に届け、セッティングすること。時には、現場担当者との折衝や、現場で起こる様々なトラブルに、柔軟に対処する必要があります。しかし、ワールド技建の社内には、各工程のプロフェッショナルがいるので心配無用。何か悩んでないか、先回りしてフォローしてくれる先輩もいます。一つの目標に向かい、全員で戦い突き進む、そんな風土が当社にはあります。

求められるのは対応力と応用力 <求められるのは「知識」ではなく「対応力、応用力」>
資材配送に求められるのは、「段取り力」「対応力」「応用力」そして、「気配り」。様々な現場があるため、スムーズに搬入が行える現場ばかりではありません。そんな時でも、現場にある様々な機材を活用し、「いかに効率的に資材を運ぶか」が、資材配送には求められます。言い換えれば、重い資材をいかに楽して運ぶのかということ。安全に運ぶのは最低条件。どんな困難な現場でも、ベストな運び方が必ずあります。それを見つけることが実は、一番面白い醍醐味なのです。

<入社後、数年で一人前になって欲しい>
入社後はすぐ現場に出ることになります。しばらくは、覚える事だらけで大変かもしれません。しかし、当社にはそれぞれの専門分野にプロフェッショナルがいるので、まずは慣れて欲しいと思っています。私たちとしては、早く業務の感動を覚えてほしい。だからこそ、ちょっと早いかな?という段階でもどんどん任せていきます。また、業務に必要な資格や免許はどんどんチャレンジできる土台が整っています。例えば、フォークリフトや玉掛け作業者、ユニッククレーン関連資格、建築士などの資格や免許。もちろん、仕事に関する資格、免許にかかる費用は会社が全面的にサポートいたします。

『募集要項』に戻る