資材配送職

■ 資材の全てが学べる!

資材の知識、用途、そして現場での応用力が鍛えられる

現場を支える資材配送の仕事 <現場を支えるのが資材配送の仕事>
「段取り八分」とよく言われていますが、資材配送職の仕事はまさに、作業現場の準備が仕事です。ただ、資材を配達して終わりなのではなく、どうやれば安全に資材を運ぶことができるのか、どういう置き方をすれば職人さんがスムーズに現場作業が出来るのか。様々な要因を考えながら現場の準備を進めます。そのためにはまず、資材それぞれの特徴や、用途を知ることが必要です。そして、その知識をフルに活用し、配送やセッティングをすることで、現場を支える大きな力になれます。

職人さんと共に作り上げる喜び <資材配送と言っても全てはチームワーク>
建物を完成させるにはチームワークが必要不可欠。私たちは、常にチームを意識しながら働いています。腕のいい職人さんだけでは、いい建物は立ちません。お客様の要望や予算に合わせた資材調達、安全な配送、そして現場での搬入およびセッティングのやり方やタイミング。全ての条件が整ってこそ、ベストの力を出せる。それを分かち合える方なら、必ず達成感のある仕事になるでしょう。

<職人さんと共に作り上げる喜び>
「よくわかってるね!あなたがいると仕事がやりやすいよ」そんな風に、ベテランの職人さんから言われる時ほど、嬉しい時はありません。まさに、チームで達成に向かっているんだなって感じた瞬間。私たちは、ただの配達員ではありません。共に建物を完成させる素晴らしいチームとして、仕事を進めています。それが、ワールド技建の資材配送なのです。

■ 少数精鋭のプロ集団!

少数精鋭チームで進める仕事はやりがいも大きい

<少数精鋭のチームプレーで目標達成>
資材配送職の仕事は、作業現場に資材を安全に届け、セッティングすること。時には、現場担当者との折衝や、現場で起こる様々なトラブルに、柔軟に対処する必要があります。しかし、ワールド技建の社内には、各工程のプロフェッショナルがいるので心配無用。何か悩んでないか、先回りしてフォローしてくれる先輩もいます。一つの目標に向かい、全員で戦い突き進む、そんな風土が当社にはあります。

求められるのは対応力と応用力 <求められるのは「知識」ではなく「対応力、応用力」>
資材配送に求められるのは、「段取り力」「対応力」「応用力」そして、「気配り」。様々な現場があるため、スムーズに搬入が行える現場ばかりではありません。そんな時でも、現場にある様々な機材を活用し、「いかに効率的に資材を運ぶか」が、資材配送には求められます。言い換えれば、重い資材をいかに楽して運ぶのかということ。安全に運ぶのは最低条件。どんな困難な現場でも、ベストな運び方が必ずあります。それを見つけることが実は、一番面白い醍醐味なのです。

<入社後、数年で一人前になって欲しい>
入社後はすぐ現場に出ることになります。しばらくは、覚える事だらけで大変かもしれません。しかし、当社にはそれぞれの専門分野にプロフェッショナルがいるので、まずは慣れて欲しいと思っています。私たちとしては、早く業務の感動を覚えてほしい。だからこそ、ちょっと早いかな?という段階でもどんどん任せていきます。また、業務に必要な資格や免許はどんどんチャレンジできる土台が整っています。例えば、フォークリフトや玉掛け作業者、ユニッククレーン関連資格、建築士などの資格や免許。もちろん、仕事に関する資格、免許にかかる費用は会社が全面的にサポートいたします。



資材配送職の一日

1日のスケジュール

7:00 「出社」
7:30 「倉庫内在庫確認」
「当日の業務内容確認」
「前日詰み込んだ荷物の最終確認」
当日、作業現場に向けて資材を運ぶ事前確認を行うことで、
抜けもれを防ぎ、現場でのスムーズな対応が可能になります。
「現場に向けて出発」
8:30 「現場に到着」
「現場担当者、職長との打ち合わせ」
「搬入に伴う安全注意事項の確認」
「搬入方法の確認」
「資材搬入場所の事前確認」
現場ごとに注意事項や禁止事項などが異なるため、
その場に合わせた柔軟な対応が必要になります。
搬入する前に、現場担当者および、職長と打ち合わせをすることで、
事前に共有事項の確認ができ、作業が安全、かつスムーズに行えます。
10:00 「現場休憩」
現場の休憩は、職人の方々と一緒に取ります。
その目的はコミュニケーションをとること。
私たちの仕事は、一人では出来ません。現場に関わる全ての方と
力を合わせることで、成り立っています。
「搬入」
搬入こそ、私たちの腕の見せ所。
現場の環境を考慮しながら、資材を現場まで搬入します。
ただ単に配達するだけではなく、どの資材をどうやって搬入するか。
どうやって配置すれば、職人の方々がスムーズに使えるか。
様々な視点から考え、最善の方法で搬入を進めます。
時には職人さんからアドバイスをもらわないと難しい場面もあります。
12:00 「昼休憩」
13:00 「片付け」
搬入後に不要になった資材、搬入に使った機材など、
使わなくなったものを片付けて現場での作用は完了になります。
職長さんや現場担当者への報告も忘れずに。
15:00 「帰社」
「翌日の業務内容確認」
「資材の積み込み」
「伝票確認」
「倉庫内在庫確認」
翌日の業務を確認し、配送する資材を全て積み込みます。
前日に準備しておくことで、当日の朝、バタバタせずに確認するだけで出発ができます。
17:00 「退社」

 

これだけは覚悟してほしい!

経験、未経験は問いませんが、
これだけは覚悟しておいて欲しい!


●時間厳守
現場が動き出すのは、午前8時。その時間までに現場に到着しなければなりません。また、スケジュール通り施工を進めるため、時間内に資材を搬入しなければなりません。時間を厳守することが、私たちの信頼につながり、やりがいにも繋がっています。

●材料を持って行くだけが仕事ではありません
私たちは、資材を搬入するのが仕事です。しかし、ただ単に搬入するのではなく、現場での状況を見ながら、創意工夫を凝らし安全第一で作業をしなければなりません。また、現場での突然のトラブルにも柔軟に対応できるように、常に可能性を見つけて欲しいと思っています。

●力を使うチームワークです
一人では何もできません。私たちも含め、現場の職人さんなど、様々な人が協力し合うことで建物は完成します。効率的に配送することも必要ですが、力仕事が必要なこともあります。


■ 募集要項

募集職種
資材配送職
仕事の内容 内装工事の資材配送業務
■ 具体的には…
  • 伝票確認、資材積載、配送、搬入が主な業務内容です。しかし、ただ配達するだけでなく、現場も熟知する資材配送になってほしいと思っています。そのために、資材の知識や搬入のための応用力も必要になりますが、それが達成感につながります。
  • 入社後は先輩社員について、工事現場への配送から始まります。まずは現場を多く体験し、いろんなことを学んでください。
  • 職種を細分化せずに、一人何役もこなすのが当社の方針。その分、自分の能力を何処まででも広げられ、巾広い知識とノウハウが身につけられます。
対象となる方 高卒、専門学卒以上 18歳~40歳位まで
* 未経験者歓迎します。要普通免許。
■ 具体的には…
  • 経験者で新たな環境で挑戦したいという方。
  • 自分の領域を拡大していくことを考えている人。
  • 未経験者で、建築に関する勉強、実務経験を積んでいきたい人。等々
勤務地 静岡県沼津市大諏訪483番地の2
* 転勤はありません。
* 工事範囲は静岡県東部エリアが中心です。
■ 交通手段
JR東海道線 片浜駅より徒歩10分、沼津駅より車で10分。
* マイカー通勤可。
勤務時間 8:00~17:00(実働時間 8時間)
給与 固定給制 月給 20万円以上
* あなたの年齢、経験等々を考慮し優遇します。
待遇・福利厚生
  • 昇給年1回(4月)
  • 賞与年2回(7、12月)
  • 交通費月2万円まで支給
  • 社保完備
  • 残業手当
  • 扶養手当(5,000~10,000円)
  • 資格手当(3,000~5,000円)
休日・休暇 週休2日制(日、月2回土)・祝日
※ 当社カレンダーによる。
年末年始・夏季休暇・GW・慶弔休暇・有給


■ お問い合わせフォーム

選考を希望される方は以下のお問い合わせフォームか、 055-923-6155(採用担当宛)までご連絡ください

お名前 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

『採用情報』に戻る